動画の再生回数を稼ぐためには宣伝も大切

動画投稿で副収入を目指しているというような人も多いのではないでしょうか。そのため、動画の再製回数を増やすための方法なども多数紹介されています。サムネイルやタイトル、タグづけなども行なっているし、特定のジャンルに特化している動画チャンネルを作っており、なおかつ定期的に動画の投稿を行なっているというような、ネットで言われている動画の再生回数を増やすためのポイントを抑えているはずなのに、それでも再生回数を稼ぐことが出来ないという場合はそれはもしかすると宣伝に力を入れていないからなのかもしれません。 動画を頻繁に見るという人の集客というのは上記のような方法で自分のチャンネルに誘導することが出来ますが、なかには見ているチャンネル以外にはあまり興味がないというような方も少なくはありません。動画サイトのなかだけで集客を狙うというのが厳しいのであれば、SNSなどを利用して自分のチャンネルの宣伝を行なうことも大切です。 動画の作成だけではなく、動画チャンネル専用のsnsのアカウントを作るというのも大切です。SNSしかみないというような人にも動画の存在を知ってもらうきっかけにもなります、動画の更新を報せたり、公開予定の動画の撮影現場の裏話などのようなものをSNSに挙げることで動画を見てみようかなというようなきっかけになることもあります。 更に、SNSでチャンネル登録者と交流を持つことによって、見に行かなきゃと思ってくれたり、そのままSNSで動画のことを宣伝してくれるチャンスも広がっているのです。動画のなかにはこれまであまり再生回数が多くなかったもののSNSで紹介された途端、視聴回数が爆発的に増えて驚いたというようなこともすくなくはありません。自分でチャンネルの紹介をするというだけではなく、視聴者との交流によって知名度を上げてくれるサポートをしてくれる可能性があります。 また、動画の回数を増やすためにはチャンネル登録数を高めることも大切です。そのため、動画の最後に登録のお願いと高評価をお願いしてください。見ている人にお金のためにやってると思われたくないなと思い、その一言を付け加えることをためらう人もいますが、ほとんどの投稿者が行なっていますので気にする必要はありませんし、その一言があることによって、「登録しておこう」というような気分にもさせられるのです。押し売りのように何度も言うと逆効果ですが、一度なら不快に思わないので大丈夫です。どんどんアピールしていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です